【間取りについて①】まずは希望を全て伝えましょう!!初めての間取り図公開☆

スポンサーリンク

今回は私達が間取りを決めていく際に大切にしていたことをご紹介したいと思います。間取り図も後半部分にのせていますのでぜひご覧ください♪

f:id:oshare-myhome-blog:20160219132352j:image 

【出来る出来ないは後回し!希望を全て伝える事が大切】

初めの頃の打ち合わせで間取りについての希望を聞かれた私達。

注文住宅の為、その希望を元に図面を1から作成していただきます。

 

自分で間取り図を描いて持参する方・口頭でのみ伝える方・希望を箇条書きでメモに書き出し渡す方・様々な方がいらっしゃると思いますが、どうすればイメージが伝わりやすいか考えた中で、私達はこれまで見てきたモデルハウスの中で理想的な間取りだった家があったのでそのモデルハウスの間取りをそのまま打ち合わせに持参することに。

スポンサーリンク

他社のモデルハウスの間取りを渡し参考にしてもらうのは正直どうなんだろう?と考えたりもしましたが「こんな感じの間取りで!ということで他社の間取りや内装の写真をお持ちになる方多いですよ」と担当のKさんが慣れた感じでおっしゃってくれたのでほっとしました!

 

そして我が家のライフスタイルに合うよう、変更してもらいたい箇所・付け加えて欲しい箇所は参考の間取りを見ながら伝えました。

そこでひとつ大切にしたことがあります。それは「全ての希望を伝える」こと。

この間取りは難しいだろう。とか、ここにこれは無理だろう。と自分目線で感じた部分でも後で後悔が出ないようにまずは全て伝えたほうがいいと思います!その中にもしかしたら実現できたことがあるかもしれません。あの時言えば良かった。。と思った頃にもう修正がきかない時期になっていたら悲しいですもんね。

 

我が家の担当のKさんは、出来ない部分は希望を伝えた段階ではっきりと理由と共に教えてくれますし、出来そうな部分は「考えてみます!」と実現できる可能性を探そうとしてくれ希望に近い別の案を提示してくれたりと本当に親身に考えてくださいました。

 

【希望の優先順位を明確にしておく】

私達の間取りの希望は、、、

①リビングの一角として続き間の和室があること。縁側を作りたい。

②1階に個室として使うような部屋はいらない。

③とにかく収納は多めに作って欲しい。

④キッチン内に食品庫。

⑤2階の寝室内に扉付きの洗濯物干しスペースor洗濯物干し専用の部屋

⑥できれば2階にトイレ。

などでした。

実際に④番までは実現されています。⑤番⑥番は、予算や間取りの都合上取り入れることは出来ませんでした。そして、南の窓に面したリビングを考えていたのですが和室から庭が見える事を優先して考えた為そのような間取りにはなっていません。

やっぱり全ての希望を叶えるというのはなかなか難しかったですww

 

それでもここは妥協できる部分!ここは妥協出来ない部分!と希望の中での優先順位は私達の中で決めていたので、あきらめた部分があっても最終的に決まった間取りで満足できています☆

打ち合わせをスムーズに行うこと、旦那さまや家族の方とケンカをしない為にも優先順位を決めておくことをおすすめします!w

スポンサーリンク

【出来あがった初めての間取り図と外観】

これが希望を伝え出来あがってきた我が家の初間取り図です☆

外観

f:id:oshare-myhome-blog:20160219133250j:image

 1階

f:id:oshare-myhome-blog:20160219133304j:image

 2階

f:id:oshare-myhome-blog:20160219133318j:image

 

先ほどあげた希望の箇所を取り入れつつ、さらに1階の洗面所と脱衣所は分けた空間で設計してくれていました☆

私の知り合いの家がこのような造りで憧れていました♪お風呂に入っていたり着替えをしている人がいてもこれならいつでも気兼ねなく洗面所が使えます‼︎

最終的な間取りでもそのまま採用されています☆ 

 

そして初めての間取りが出来あがり、これからさらに理想の家に近づくようここから何度か修正をお願いしました!!

次回は間取りの詳しい説明と修正後をご紹介していきたいと思います☆

 

更新の励みになります☆ぜひクリックでの応援よろしくお願いします☆

 


にほんブログ村


にほんブログ村

ランキングに参加中です☆

 


ブログランキング参加中です♪

応援ポチ頂けると嬉しいです*宜しくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です