階段にあると便利!足元が照らされる保安灯ってなに?点灯時の写真公開♪

スポンサーリンク

iro家は2階にトイレがありません。。

なので、夜にトイレに起きるとわざわざ暗がりの中1階に降りていかなきゃいけないんです(;O;)

階段の電気を点ければ全然問題ないのですが、寝ぼけている目に光が煌々と照らされる照明はちょっときついwww

そんな時に階段に設置してあるとものすごく便利で「あってよかった!」といつも感じているのが、今回ご紹介する“保安灯”というものです!!!

 

Panasonic*保安灯

まずは、タイトル通り「保安灯って何?」ってほとんどの人が思いましたよね。きっと。

私も照明を選ぶカタログの中に載っていたのを見て初めて知りました!

簡単に説明しますと、

普段は足元灯、停電時には自動で点灯し非常灯になる便利な照明です♪

正式な名称は《明るさセンサー付ハンディホーム保安灯》

楽天でもお取り扱いしてました~♪

iro家は階段の上と下の2か所に設置しているのですが、設置するなら上下2個は必須だと思います!

 

便利機能

なぜこの保安灯をおすすめするのか、、の理由がただ足元を照らしてくれるだけの照明ではないからなんです♪

実際の写真がこちらなのですが、、点灯していない昼間の見た目はこんな感じで

四角いライトの部分は取り外しが可能で、外すとコンセントがあります*

住んでから気付きましたが、このコンセントが階段掃除の時にものすごく便利~♪

いつもコンセントにささっている状態なので、保安灯本体は常にフル充電*

便利すぎるので特に待機電力を気にしたことも無く、、今度試しに1ヶ月位外して検証してみようかな??

でもないと不便なのでいつ出来るかは未定。。w外したくない程本当に重宝しています!ww(^.^)

そして、外すと懐中電灯のように明るく光ります!!

公式のサイトの紹介では、『ナイトライト』『保安灯』『携帯電灯』の3つの特徴が載っていました♪

*部屋が暗くなると、まぶしさを感じにくいオレンジ色の『電球色』で自動点灯。

*朝や他の部屋が明るい時には自動で消灯(明るさセンサー機能)

*停電すると同時に明るい『白色』で自動点灯。復電後は自動で消灯。

*非常時はコンセントから外して持ち歩きが可能。(懐中電灯代わり。暗闇で懐中電灯を探す手間がない!)

本体の上部には、スイッチが付いているので手動で入/切の切替が可能でフル充電で20時間単三電池での使用も可能

たった一つの照明がこんなにも機能を持っているなんて、やっぱり凄すぎるー!!!お得すぎるー!!(゜_゜)♪♪

廊下、寝室、リビングの設置例もありましたが設置するなら足元が見えないと危険な箇所の階段が断然便利です!!

 

点灯時:夜

就寝時に部屋の照明を消すと、保安灯が自動で点灯*

1階階段は右の壁の足元に設置しています。(1歳の娘ちゃんが階段に登るのでガード付ですいませんww)

階段途中までは危なく登れるくらいにちゃんと照らされるのですが、写真だとこの映りが限界でした~(;O;)

白っぽく映っていますが、実際はオレンジ色の目に優しい明りです♪

階段途中から階段を登り切った左側の壁の足元にも2つ目が設置されています*

2階から階段を見降ろした様子がこちらです~♪

1階と2階の2箇所に設置していて、上からも下からも照らされているので階段の照明をわざわざ点けなくても1階に危険なく降りれる程本当に明るいです*

暗すぎず明るすぎずのちょうどいい絶妙な明るさ!!!

この照明を発明したPanasonicさんに拍手を送りますw

一人でスタンディングオベーションしたい気分です!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/♪♪

気になった方は是非是非検索してみてくださ~い♪ではまた♪

マイホーム3年目!実際に住んでみて分かった!!なくても良かった照明・ほぼ使っていない照明を公開!

2018.07.09

ブログランキング参加中です♪

応援ポチ頂けると嬉しいです*宜しくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です