《番外編》お肉のような食感!栄養豊富な大豆ミートって?最近のお気に入り♪

スポンサーリンク

日は番外編で最近の料理に大活躍‼︎大豆ミートをご紹介します♪

最近までこんな食材があるなんて全く知らなかったのですが、母に教えて貰い知りました☆そこからすっかりお気に入りです☆

スポンサーリンク

まず初めに、、

大豆ミートとは?】

大豆を原料とした大豆加工食品。大豆を100%使用し、大豆の油分を搾油し加熱・加圧→乾燥の加工がされていてお湯や水戻しを行うとお肉のような食感となり様々な料理に変身させることができます!

お肉と比べるとカロリーは1/2~1/4コレステロールフリー食物繊維が豊富、大豆特有の大豆イソフラボンが含まれる、、など特に女性に嬉しいことが盛りだくさんの食品です!!!

ミンチタイプ・フィレタイプ等様々な加工種類があります。

ネットでもたくさん売ってるんですね!この唐揚げができる大豆ミート、、ものすごく気になっています!!

私が他店で購入したものは、このようなミンチタイプです☆

乾燥加工されているので下準備前はさらさらしています。

【調理前の下準備】

お湯戻し

鍋にお湯を沸かして、大豆ミートを入れ3分程加熱。お湯の量はミートの2倍程。

膨らんでくるので、ざるにあげよく水洗いして水気を絞る。

水戻し

大豆ミートとミート2倍程度の水を入れ、そのまま30分放置。

柔らかく膨らんでいたら、ざるにあげよく水洗いして水気を絞る。

どちらの戻し方でもやりやすいほうでok。

あとは、普通のお肉と同じように調理するだけです!肉を入れる工程で同じ扱いで調理してください。大豆ミートのみでも美味しいのですが、味気なく感じることもあるので1:1位で肉を混ぜるほうが私は好みです♪

スポンサーリンク

【ドライカレーを作りました】

前に母親が挽肉と大豆ミートを混ぜてハンバーグを作ってくれたのを食べました。

ふんわりというよりは、どっしりと肉っぽさが強めの食感になり美味しかった!

なので、今回は肉1:大豆ミート2の割合でドライカレーに挑戦☆冷凍庫に挽肉の残りが少なかったのでこの割合になりましたww少量でも全然十分でしたが♪

作り方は普通のドライカレーのレシピを参考にしていただいて大丈夫です☆

下準備をしたこの大豆ミートを、、、

f:id:oshare-myhome-blog:20160222001331j:image

挽肉を入れる段階で一緒に入れて炒めちゃいます!ただそれだけ!!

f:id:oshare-myhome-blog:20160222001406j:image

そして完成したドライカレー☆見た目ばっちり挽肉です!!

f:id:oshare-myhome-blog:20160222001613j:image

大豆臭もないので言わないと本物の挽肉じゃないなんて絶対分からないです!

肉の量が少なめで済むので、健康にも良し!節約にも良し!

大豆ミートこれからも我が家で大活躍の予感しかしません☆

家を購入することを決めたとなると、ちょっとの節約が大事ですからね☆意外とキッチンやお風呂場のオプション追加などで追加金が只今上昇中の我が家なのでw

では!番外編にお付き合いいただき、最後までご覧いただきありがとうございました☆

次回は週末に電気配線の現場確認を行ったので、現状の我が家の内部の様子などをご紹介できたらと思っています♪

ブログランキング参加中です♪

応援ポチ頂けると嬉しいです*宜しくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です