キッチンの生活感をなくす!オーダー家具で見せる収納・隠す収納*

スポンサードリンク

こんにちは♪道産子ママブロガーiroです♪

今日は我が家のキッチンのお話☆彡おしゃれからはまだ程遠くてお恥ずかしいですがww

新築時にもっとこだわっておけば良かったなー。。妥協しなければ良かったなー。。という後悔ポイントや、

これから新築をお考えの方に家具についての選択肢が増えるかも??♡というような情報をお届けしていきたいと思います(●^o^●)

私自身もマイホームを建てる前に知っていたかった!!wそうしたらもっと素敵なキッチンが出来上がっていたのになーww

【新築時の後悔ポイント!生活感満載の我が家のキッチン・食器棚】

キッチンは主婦にとって長くいる空間!後悔しないようこだわって設備は選びましょー!!

①キッチン・食器棚選び:工務店の標準設備のキッチンをそのまま採用

まず1つ目の後悔ポイントが、、なぜか当時キッチンにこだわりがなかった事ww←そもそもの話w

もっとインスタや施工事例の画像を沢山見て情報収集していれば、こんなド標準の食器棚を選ばなかったと思います私(;一_一)

家事の中でも長い時間を費やすキッチンなのに、壁紙のアクセントクロスや他の設備に気をとられているうちに考える優先順位が低くなってしまっていたんですよね。。悲しみ。。

LIXILのシステムキッチンALESTAが標準設備だったのですが、

食器棚に収納したいものや量をもっと考えてキャビネットの種類等を選べば良かったと後悔しています(;O;)

意外と不要なものが沢山入っているので、、、使用頻度の少ない物は思いきって捨て、必要なものの量を把握する事ができていれば上部のキャビネットの個数を減らしてもっとすっきりなキッチンを目指す事が可能だったと思うので。。!

②憧れのフル扉で全てを隠したかった

キッチンにこだわりがなかった当時の私にも、実は希望として工務店さんに提案したことが1つはありました!w

それがキッチン背面の生活感をなくす為に、食器棚も冷蔵庫も全て隠すことのできるフル扉の設置です!

イメージとしては、写真のキッチン背面の引き戸の中が見えないタイプのもの♪

普段の生活時には使い勝手を考えて開けたままだとしても、急な来客時には扉を閉じてしまえば一気に生活感は皆無!

整理が苦手な私にとって「隠す収納最高!!」と思っていて実現させたかったのですが、

・ALESTA食器棚(トータル約15万)に+20万程費用がかかる。

・キッチンの背面に窓がつけれなくなる。

という理由で諦めてしまっていたんです。。

どちらかというと、窓よりも予算アップが気になり妥協してしまったのですが今となっては+20万で実現が可能だった事なので

リビングからのキッチンの眺めを見るたびに「妥協しなかったらもっとお気に入りの空間になったのになー」とよく思いますw

↓実際の我が家のキッチンがこちら*

たった1つの事を妥協しただけで“標準設備でいっか”となり、キッチンに興味がなくなった当時の私はバカ野郎ですね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!w

フル扉を諦めたとしても、必要最低限の収納は確保しつつ生活感はなくす事の出来るカフェのようなキッチン背面も選択肢に出来たはずなのに!

皆さん!!私のように後悔しない為に情報収集は念入りにーーー!

妥協した部分って住んでいて物凄く目につくし、思っているよりもずっとずーっと気になっちゃいます!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

【生活感をなくす!理想のキッチン】

今だったら極力生活感をなくすためにこんなキッチンを目指したいなー♪という私のキッチンへの理想がこちら*

①冷蔵庫は背面収納・食器棚に溶け込むように存在感をなくす。

引っ越し前から使っている冷蔵庫なので色はグレーだし、使用感満載だし型も古いしで現在キッチンで浮いている存在の冷蔵庫さんw

背面収納に溶け込むor扉で隠せるとすっきり見えそうだなーと♪

冷蔵庫が見えなくなるだけで生活感がぐっと抑えられのは間違いなし!

②リビングから見える位置にキッチン家電は最低限しか置かない。

食器棚の下段のキャビネットも特にこだわりがなく、“下にゴミ箱が置ければそれでOK!”とただ決めただけの今のキャビネット。

炊飯器等を下段に収納できる《蒸気排出ユニット付 キャビネット》が当時+15万ほどで採用できたので、ここも妥協しなければ良かった!

リビングから見える位置にキッチン家電が少ないと、キャビネット上部に作ったご飯を一時的に置いて調理時のスペースに余裕が産まれたり

なんといっても見た目がすっきりするので良い事だらけだったと思います**

予算がアップしたとしても妥協しないで採用する価値を今となっては充分感じていますが、オプションって本当なんでも高いですよねw

③壁にカフェのような飾り棚をつける。

これは、現在北欧インテリアを目指しているので今の気分のキッチンへの理想です♪

雑貨を飾ったり、憧れのお鍋達を並べたり、、、実用的な見せる収納♡

クロスも北欧カラーのアクセントクロスを採用して、、棚はこんな配置にして、、など妄想は膨らむばかりです♡

④食器棚の透けガラスは不要!

どこの部分の事???と思った方いらっしゃると思いますが食器棚のここの部分です!!

よくあるタイプだと思いますが、透明ではないにしても中の食器がうっすらと透けて見えます。。

引っ越し1年後くらいに生活感が少しだけ漏れてしまっているwここの透けガラスが急に気になり、今でも扉だけ変えたくてしょうがありませんww

この透けガラス!完全に盲点で食器棚を決める段階では何も気にならず。。。

ガラス無しの扉に付け替えたーい!!むしろ他の扉も全部取り替えて、扉のカラーを1から選びなおしたい!

いつかキッチンの背面はリフォームしたい候補のひとつです\(゜ロ\)(/ロ゜)/オカネ、タメナキャ!w

 

【理想が叶う!オーダー家具】

タイトルにもある《見せる収納》《隠す収納》っていったいどんな種類があるの??

ということで是非選択肢の候補に!!実例をご紹介していきたいと思います****

①見せる収納:実例

先ほど紹介した北欧風の“見せる収納”の他、にこんなタイプの“見せる収納”も候補にいかがでしょう♪

◆ナチュラルではなくラグジュアリーな雰囲気が好きな方向け食器棚◆

食器棚にダウンライトが埋め込まれています!ありそうでなかなか見た事の無い仕様!!

(引用元:https://joy-craft.co.jp/1095-2/)

◆天井ギリギリまで収納確保!ダウンライトに照らされた食器棚◆

オーダー家具ならではのぴったりのサイズ感!ダウンライトを食器棚のすぐ近くに配置するのもおしゃれ♪

(引用元:https://joy-craft.co.jp/1257-2/)

◆収納力を確保しつつ冷蔵庫の主張がない!これぞ見せる収納な食器棚◆

リビングから見たキッチン全体の統一感が素敵な食器棚♪家電を白に揃えたら完璧ですね!

(引用元:https://joy-craft.co.jp/1076-2/)

②隠す収納:実例

◆まさに隠す収納!“全てを隠す”というコンセプトの食器棚◆

冷蔵庫以外は全て扉の中に収納されています♪

(引用元:https://joy-craft.co.jp/1562-2/

引出しの中にはゴミ箱スペースも♪これいいなー☆彡

(引用元:https://joy-craft.co.jp/1562-2/)

◆取っ手をつけずに全体を壁のように見せた食器棚◆

扉は全てプッシュオープン方式*取っ手をなくすという発想ってなかなか思いつきませんよね!

(引用元:https://joy-craft.co.jp/1597-2/

扉の中に家電製品がかくれんぼ*そうですー!私もこういうのがやりたかったんですー!w

(引用元:https://joy-craft.co.jp/1597-2/

◆奥行きが狭い場所にもぴったりサイズの食器棚◆

キッチン後ろの空間が狭く奥行きが確保できない時でも、高さを最大限に活かした大容量の食器棚*

(引用元:https://joy-craft.co.jp/1624-2/

こんな特殊な空間にあったぴったりサイズの食器棚って既製品ではなかなかないですよね。。。

そんな時におすすめなのが、オーダー家具という選択肢!!

【おすすめのオーダー家具ショップ】

“見せる収納”・“隠す収納”でご紹介した実例は全ておすすめのオーダー家具ショップの施工事例です\(◎o◎)/♡

沢山の施工事例が紹介されているので、気になる食器棚の形がきっと見つかるはず♪

トップページからすでにおしゃれな雰囲気が出ちゃってますね♡

【GNASH:ナッシュ】という名前のオーダー家具のお店です(*^_^*)*

「オーダー家具って高いんじゃないの??」というイメージがあると思いますが、

ハウスメーカーに頼むよりも安く済む可能性も充分にあるので購入する・しないは別として比較の為に見積もりだけでもとって家具選びの候補の1つとして考えてみるのもおすすめです♪

一生の中で何度も経験出来ないマイホームという大きなお買いもの!!納得のいくものをとことん探しましょう!!

 

このお店がおすすめな理由は、、、

*お店との直接の取引で中間手数料が発生しない為、建築業者と比べ価格が抑えられる!!

*完全自由設計!数mm単位の細かな要望にも対応してくれる!

*国内の自社工場で作成!安心の日本製!

*料金は商品を納品後の後払いでOK!

*家具は全て永年保証付き!!

家具や家電の保証って《1・3・5・10年》などが多い中、ナッシュさんはまさかの永年保証!!

低価格・国産・永年保証、、、この言葉、主婦の大好物じゃないでしょうか??w響きが素敵すぎます♡私は大好物です♡w

商品への自信の表れが購入側の安心感にも繋がります!!

 

*オーダー家具選びのお店の候補に♪是非1度覗いてみてください♪

人生が変わるオーダー家具*GNASH(ナッシュ)

 

*食器棚の施工事例がこちら♪お気に入りが見つかるかも?♪

GNASH(ナッシュ)のオーダー食器棚施工事例

 

*キッチン以外の場所にも!オーダー家具の一覧はこちらから♪

GNASH(ナッシュ)のオーダー家具一覧

【おまけ】

今回はキッチンの食器棚にスポットをあててお話させて頂きましたが、キッチンの他の部屋でも大活躍なオーダー家具*

壁掛けテレビ下のテレビボードに、、、

(引用元:https://joy-craft.co.jp/2018-2/)

こんなおしゃれな図書館風の本棚までもオーダー可能!!(●^o^●)

(引用元:https://joy-craft.co.jp/2207-2/)

他にも《壁面収納》《クローゼット収納》《ロフトベッド》《ドレッサー》など「こんなものまでオーダー家具なの!?」というような家具が沢山施工事例として紹介されていますよ♪

私も建てる前に“オーダー家具”という選択肢を知っていたかったー!!

これから家を建てる皆さんには妥協せずに!お気に入りの空間が沢山のすてきなお家を建てて頂きたいです(*^_^*)

それでは!最後までご覧いただきありがとうございました♡

スポンサードリンク




<


/td>

ブログランキング参加中です♪
お帰りの際に下のボタンに応援ポチ頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です