【入居後WEB内覧会③】おすすめ!充電スペースに最適なコンセントの位置!!ダイニング周りの小物もご紹介☆

スポンサーリンク

本日は前回の記事の続きとなります【ダイニング周りの小物】のご紹介です♪

改めまして我が家のダイニングはこんな感じで、

無垢のテーブルと色・形違いの椅子を配置し全体的にナチュラルな雰囲気でまとめています♪

f:id:oshare-myhome-blog:20161020222754j:image

テーブルも椅子も全て ニトリさんのものです♪

スポンサーリンク

購入前に測ってはいなかったのですが、テーブルとダイニング側にある棚の高さが

ぴったり合いました!!!

f:id:oshare-myhome-blog:20161020222809j:image

合ったからいいものの、なぜ購入前に測っていないんだって感じですが。。笑

我が家が購入したこちらのテーブルの高さは70cm

www.nitori-net.jp

工務店の方に「ぴったりでした!」と報告すると

「ダイニングテーブルの平均的な高さが70cmなんです!良かったです!」

と教えてくれました♪

ちょっとの高さのずれでも、見た目の印象が変わってくると思うので

購入後に高さを初めて意識しましたが我が家の場合は結果オーライ!!笑

奥行きが出てちょっとだけテーブルが広く見えます♪

棚の下の部分は本が置けるようにこの形にしてもらったのですが、

まだ何も置いてません!!

f:id:oshare-myhome-blog:20161020222834j:image

生活感が出過ぎないように両端の見える部分のスペースにはちょっとおしゃれな本をインテリアとして置きたいなーなんて考えています*

それがなかなか見つからない。。。むしろおしゃれな本ってなんだろうww

上の段には細々したものが散らからないように収納グッズを置いています♪

f:id:oshare-myhome-blog:20161020222855j:image

モザイクガラスにはよく使うシャチハタの印鑑を収納*

温・湿度計も購入しました*ホームセンターで1500円程だった気がします。

f:id:oshare-myhome-blog:20161020222908j:image

写真を撮った時は69%もあったんですね!!

新築は乾燥すると言われていますが、

意外と湿度50%以上は常にキープできている気がします*

最近寒くてエアコン暖房をつけているとさすがに50%をきってしまう時もありますが。。。。

引っ越してから冬を迎えるのは初めてなので、風邪対策にも湿度キープは課題です!!

スポンサーリンク

ダイニングの壁面にあるニッチには子供の保育園の献立等を貼っています*

f:id:oshare-myhome-blog:20161020222931j:image

貼る為にニッチ内をコルクで仕上げてもらったのに、初めのうちは画鋲を刺すのが

なんだか惜しくて実は最近やっと貼り始めましたww

壁に写真を飾ったりもしたいんですが、まだ壁に画鋲を刺す勇気がありませんww

新築あるある。。。ですかね?w

壁紙や壁があまり傷つかない何かおすすめの画鋲とかありましたら教えて頂きたいです!

【充電スペース】

そして最後にこのダイニングの棚で1番のお気に入りポイントをご紹介!!!

タイトルにもありましたが、、

小物等ではなく、、、この位置にあるコンセントです!!

f:id:oshare-myhome-blog:20161020222947j:image

充電スペースを確保する為に棚の中のこの位置につけてもらったのですが、

ものすごく使えます!!

激しくおすすめします!!

我が家のコンセントで1番成功した位置と言っても過言ではありません!w

1階でのビデオカメラや一眼カメラ、タブレット、携帯等の充電は全てここで☆

全てをいっぺんに 充電することはないので2口コンセントでも足りないと思ったことはありません*

この高さにある充電スペースのおかげで

リビング内に充電中の携帯が線につながったまま床に置いてある。。

などといった生活感溢れる光景がなくすっきりと過ごせるので本当に重宝しています!

子供がいると線をひっぱったりするのも恐いので、

小さいお子様がいるご家庭にもおすすめ♪

充電スペースの確保、、、盲点ですが意外と重要な箇所だなと実感中!!

是非参考にして頂ければ幸いです♪

それでは本日はこの辺で☆

ブログランキング参加中です♪

応援ポチ頂けると嬉しいです*宜しくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です