【番外編】家にあるものですぐ出来る!IHの焦げを簡単・綺麗に落とす方法♪

スポンサーリンク

IHのクッキングヒーターを使っていると、

いくら毎日の掃除を頑張っても、、料理の時に気を付けていても、、、気が付いた時には

「あー!!焦げがついちゃった!(;O;)」って事よくありますよね。。。揚げ物の鍋を使うと結構な高確率で焦げがついてしまいます。。

この焦げ、見えますか???

こんな焦げが付いても「簡単にすぐとれるから大丈夫!」と今だからこそ思えますが、

マイホームに引っ越してきて初めてIHに焦げが付いた時には「あーーーー。。」とため息が出るほど落ち込みましたww

この記事を今ご覧になられている方の中にも同じ方何人かいらっしゃるんじゃないでしょうか??w

 

でも大丈夫ですよ!!簡単に取れます!!安心してください♪♪

スポンサーリンク

私も初めはどうやったら焦げを綺麗に落とせるのかネットで検索して、

IH用焦げ落としのクリーナーや、、

専用のスポンジを藁にもすがる思いで購入しようかと思いましたが、、

結局購入はせず、たまたま家に遊びに来た母親に教えてもらった方法で今でもピカピカのIHクッキングヒーターを保てています*

母親は住宅メーカーの営業の方に教えてもらったそうです~♪情報元がメーカーの方なら安心!!

IHの焦げを簡単に取る方法

まずこちらが掃除前のIHクッキングヒーター。左のヒーターに焦げが!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

この焦げを簡単!綺麗に!していきましょー(^.^)/~~~♪

*用意するもの*

1:アルミホイル

2:クレンザー

3:キッチンペーパー(布巾でも代用可能ですが拭きとりの際に焦げがつくので、使い捨てできる物がおすすめ)

焦げ付きを取る為に使うものはお家に必ずあるアイテム!!この3点のみです♪

スポンサーリンク

*掃除の手順*

まずこの丸く出来てしまっている焦げの上に、

クレンザーを出します!(量は少なすぎるとこする際に無駄な力が入ってしまうのでこの位で*)

そして、アルミホイルをくしゃくしゃに丸めたもので円を描くように優しくこすっていきます!

(力を入れるとガラストップを傷つけてしまう恐れがあるので優しさは必須です*)

全体的にくるくるっと円を描くように優しくこすると、よーく見るとアルミホイルの裏の色が少し茶色くなっています*

写真ではこれが限界で色が伝わらずにすいません。。

クレンザーも焦げを含んで少し色が変わります*

何度もこする必要はなく、多くても2周位でOK!!あとはキッチンペーパーで綺麗に拭きとります♪

【クレンザーを拭きとる→水を含ませたペーパーで拭く→仕上げ拭き】私はいつもこの順序です*

すると~!!

あっという間にこんなにピカピカ!!元通り~!!♪

before・afterで比べて見ると一目了然☆矢印部分に注目!!どうですかー?♪

アルミホイル・クレンザー・キッチンペーパーがあればすぐに出来てしまうので本当に簡単でお勧めの方法です!!

 

私の経験上、《焦げ付いてすぐに掃除した時》《焦げ付いてから時間や日数が経ってしまってから掃除した時》

どちらも変わりなく綺麗にピカピカになったので

「この焦げ、、いつ付いたのか分からない。。」といった場合でも諦めずに一度試してみてください♪

焦げ防止のこのようなマット?シート?も販売されていますが、これってどうなんだろう?いいのかな?

今のところiro 家は今回ご紹介した簡単な方法で綺麗・ピカピカを維持できています~♪

ブログランキング参加中です♪

応援ポチ頂けると嬉しいです*宜しくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です