【内装標準設備②】洗面化粧台編:幅900mmの広々洗面☆INAX《LC》

スポンサーリンク

内装標準設備、今日は洗面化粧台のご紹介☆  

我が家の洗面化粧台はINAXさんの商品です☆
スポンサーリンク

【INAX:LC(エルシィ)】

 

f:id:oshare-myhome-blog:20160306011245j:image
“奥行きは50cm。コンパクトな設計でありながら洗面器容量は16Lとし、物の仮置きスペースや洗面器の大開口 を両立させた造り”
というのがこの洗面台《LC》の説明書きです☆
コンセプトは「空間も。時間も。スマートに。」
うん。時間をスマートに効率よく使える人に私はなりたいですww
特徴としては、、
・エコハンドル
よく使う正面のハンドル位置で「水」を出す省エネ設計。
確かに!今までは真ん中の位置だと混合されてぬるま湯が出てきます!
その状況に慣れていて気にしたこともなかったのですが、無意識のうちにお湯を無駄遣いしていたって訳ですね。。
f:id:oshare-myhome-blog:20160306011300j:image
・ビルトインタイプの水栓金具 
水栓が鏡側の上部についています☆洗面台拭くのがこれだけでものすごく楽になる予感♪もちろんシャワー切り替え付き・ホースは収納式です♪
・ソコまでてまなし排水口
洗面台の排水口って洗いにくいなって思ったことありませんか??
私はあります!!
スポンジや歯ブラシで中を磨いても正直綺麗になってるのか、、奥まで見えないしちょっと磨いたらあとはパイプユニッシュしたら大丈夫!という感覚でした。
でもこれは洗いやすそう!排水栓のまわりにあるフランジがないのも魅力的♪
どうしても汚れが溜まって放っておくと線みたいに黒くなっちゃうんです。
f:id:oshare-myhome-blog:20160306011309j:image
どれだけ掃除がしやすいのか!早く使ってみたいです☆
スポンサーリンク
・カラーバリエーション
色のバリエーションはこのような感じ☆
あまり多くはありませんが、洗面化粧台の色としては充分な選択肢があると思います☆
f:id:oshare-myhome-blog:20160306011348j:image
・化粧台本体の収納の形が選べます
1.扉タイプ
2.引き出しタイプ(写真左)
3.フルスライドタイプ(写真右下)
この3種類の中から、自分が使いやすい収納の形を選ぶ事ができます♪
ちなみに、カウンターのカラーはホワイトのみです!
f:id:oshare-myhome-blog:20160306011413j:image
 どの形にするのか入れたいものによって変わってくるので悩みどころでしたが。。。
最終的に決めたのは、この引き出しタイプ☆
「引き出しもあるし、扉もついてるし良いとこどりな気がする」というなんとも簡単な理由で決めました☆
f:id:oshare-myhome-blog:20160306011427j:image
 色は、床が薄めの色のフローリングに決めているので浮かないように
【クリエペール】を選びました♪化粧台の幅は900mmを選択♪
この画像では分かりにくいですが、木目調になっていてどんな壁紙にしたとしても馴染む気がしています☆壁紙はまだ決定していなくこれからなんです!
《LC》はもともとの仕様が良いのでオプション等は何もつけませんでした。
むしろ、洗面化粧台にお金をかけるならお風呂やキッチンの設備を充実させたい考えだったのでどんなオプションがあるのかさえも見ていません!
見たらきっとつけたくなっちゃうのでww
今回は展示場で本体の写真を撮り忘れていたので、工務店からの提案書の画像が多くなってしまいすいません。。。
キッチン編はもっと分かりやすくご紹介できるよう頑張ります!
それでは、ご訪問頂きありがとうございました☆
追記
※画像追加しました♪扉の色が我が家とは異なりますがLCの実物はこちら♪
f:id:oshare-myhome-blog:20160329225748j:image
幅が広くて使いやすそうです☆ 

ブログランキング参加中です♪

応援ポチ頂けると嬉しいです*宜しくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です