【セリア】浴室がすっきり♪洗剤詰替え用!オールホワイトのお掃除スプレーボトル♪

スポンサードリンク

こんにちは♪道産子ママブロガーiroです♪

今日ニュースで見たのですが、

北海道って冬のアイスの消費量が【全国1位】みたいです\(◎o◎)/!初耳!!

「寒いのになんで!?」って一瞬思いましたが、一瞬で理由も分かりましたw

秋みたいに中途半端に寒い季節よりも、

本格的に寒くなってくると暖房のスイッチはすぐにON!!!

家の断熱の性能も他県よりは高いと思うので家の中は暖房でHOT!!

「アイス食べたーい」ってなりますよねw

冬に“家の中では半袖で、アイスを食べる”←この姿道産子あるあるです>゜)))彡

それでは今日の本題へ☆彡

スポンサードリンク

【浴室のインテリアグッズ】

*浴室洗剤詰め替えていますか??

お風呂場の中でずっとずーっと気になっていたアイテムをこの度やっと買い換えましたー!!

この浴室用洗剤の鮮やかなカラーwずっと取り替えたくて気になってたんですよね。。w

引きで見て見ると、、、

うん。。やっぱり黄色が浮いてる浮いてる。。w

他のシャンプーやコンディショナーのボトルは入居直後に無印で買い揃えて、

ラベルシールを貼ったりと気にかけていたのに替えるタイミングを逃し早3年。。。

(↓↓無印のボトルの記事はこちら♪)

《インテリア購入編》お風呂場に最適!モノトーン*無印良品☆PET詰替ボトル☆ラベルシールも紹介☆

2016年7月22日

フラーっと寄ったセリアでたまたまちょうど良いのが売っていたので購入してみましたー♪

失敗したとしても、すぐにあきらめがついて買い替えできそうなのが100均のいいところ♪♪

*セリア:お掃除スプレーボトル

購入したのがこちら!セリアの【お掃除スプレーボトル】です(●^o^●)

上の部分が黒のスプレーボトルはダイソーで見かけたのですが、黒だと我が家の浴室内だと悪目立ちしてしまう気がしていて、、

この上の部分も全て真っ白なセリアのボトルは一目ぼれでした☆彡

内容量は380ml。

詰替え用の袋タイプの容量は大体350~380MLなので、、、

容量的になんの問題もありません♪溢れることなく詰替え可能!

しかも100円なのに、霧状と直射の2WAY!!2段階で切替できちゃいます!!!

100円でなんでも揃ってしまう・お試し出来てしまう時代に感謝ですwwお財布に優しいー♪

スポンサードリンク

*詰替え後

そして詰替え後の浴室がこちら♪

シンプルなホワイトボトルですっきりした印象になりましたヽ(^。^)ノ☆

詰替え前と同様に引きで見て見ると、、、

はい!引きで見てもやっぱりすっきりーーーーー!!!笑☆

なんで入居後にもっと早く替えなかったんだろう\(゜ロ\)(/ロ゜)/ww

あとは、なかなか浴室用洗剤のラベルシールが見つからないのですがお気に入りをみつけてペタッと貼りたいと思っています♪

このデザインでしたら、浴室用洗剤のラベルシールの取り扱いがありました(*^_^*)

私はもうちょっとシンプルなラベルシールを探し中、、ボトルを買った勢いに乗って早く購入しなければー!!!

*まとめ

今回購入した【セリア:お掃除スプレーボトル】☆彡

購入してから毎日使っていますが、スプレーをする時のバーがゆるくもなく硬くもなくギュッと握りやすいです♪

霧状にちゃんと噴射もされるので、液だれが手にかかることもなく使用感はなんの問題もありません!

なんて言ったってセリアなので100円!オールホワイトのシンプルなスプレーボトルを安く手に入れたい方におすすめです♪♪

ちなみに、私のように洗剤ボトルの詰め替えが入居から3年越しにならないように、、

生活用品はなるべく引っ越してからすぐに揃え始めたほうがいいかと!!w

引っ越してからある一定期間を過ぎると、見慣れてくるのかどんどん後回しになってしまいおしゃれ部屋から遠のきます!

実体験で実証済み!!w皆様お気をつけてくださーい!!

 

それでは!本日もご覧いただきありがとうございました***

【入居前WEB内覧会⑨】洗面所と分けられた間取りの脱衣所☆エコジョーズとクッションフロア☆

2016年6月8日

【内装標準設備⑥】お風呂編:INAX《Arise》*オプションいっぱい!壁面カラーは木目調に決定☆

2016年3月29日

スポンサードリンク




<


/td>

ブログランキング参加中です♪
お帰りの際に下のボタンに応援ポチ頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です