【入居前WEB内覧会②】リビングの壁はレッドシダー材☆天井にも木材を採用☆おすすめ床材*Dフロア☆

スポンサーリンク
こんばんわ☆
29日に続き、ゴールデンウィーク2日目の30日も雪が降っていた我が家の住む北海道!
朝起きたら見事に積もってましたww
5月にこの景色。。なかなか見れませんよね。笑
f:id:oshare-myhome-blog:20160502072613j:image
今はもうすっかり溶けていますよ☆
まさかの明日3日は、最高気温23度予想です!!わくわく☆

 

スポンサーリンク

では、本日は玄関ホールとリビングの一部をご紹介*

リビングへと入る扉はYKK ap》さんのくもりガラスがついているタイプです☆
シンプルですが、縦の木目にラインが入っているのがお気に入りポイント☆
このラインがあるのとないのとでは、だいぶ印象が変わると思います!!
f:id:oshare-myhome-blog:20160429061808j:image
リビング扉の右側には、収納クローゼットがあります☆
f:id:oshare-myhome-blog:20160429061822j:image
内部は可動式の棚とポールを取り付けてもらいました*
我が家では、この可動棚をほぼ全ての収納の中に造作してもらっています!
現在住み始めての感想としては、、、
カラーボックス等を買い足す必要がなく入れたいものによって高さを変えられるので
ものすごく便利!!☆
見せたくないものはカゴに入れて収納すると見た目もすっきり収まります☆
f:id:oshare-myhome-blog:20160429061835j:image
よく着るアウターをかけておいたり、
季節的に履かない靴は下駄箱ではなくこちらに収納しておいたりと色々な用途に使えるので玄関ホール内の収納は必須ですね!!
スポンサーリンク

それでは、続いてリビングに入っていきます*

 

我が家の壁の一面には、壁紙ではなくレッドシダーという木材が使われています☆

f:id:oshare-myhome-blog:20160429061851j:image
この壁!!ずっとやりたくて我が家としては妥協できないポイントでした!!
そしてリビング内で、もうひとつ妥協できなかったポイント!!
天井にも薄い色の木材を採用したんです☆
f:id:oshare-myhome-blog:20160429061905j:image
天井に壁紙を貼ってもらうよりも明らかに高級感が増します!!
カントリーすぎる雰囲気は苦手な私なのですが、、、
薄い色であることと、木目が強いものを選ばなかったのでログハウス感は出ませんでした☆良かった!!
床材はLIXIL*Dフロア》色は《メープル》を採用☆
LIXILさんの他の床材の中で言うと、クリエペールに近い色味だと思います*
f:id:oshare-myhome-blog:20160429061937j:image

写真映りによってだいぶ色が異なって見えてしまい伝わりにくいのですが。。。

上の写真の右側が実際の色に近いです!!!
私もリビングの床材の色を決定する際に実際に採用している方のブログを沢山見て
参考にさせていただいたので、
これから《Dフロア》の採用を予定している方の色の参考に役立てば嬉しいです☆
さらにこの《Dフロア》は通常の床材よりも板の幅が広めなんです♪
少しの差ですがここも意外と大事なポイント!!!
広めのものを選ぶことで賃貸のような床感が一気に減少します!!w
本当です!!w
実際にモデルハウス等の見学の際に床材の幅を気にかけて見てみると面白いかもしれません♪
全然印象違いますから!!!☆
f:id:oshare-myhome-blog:20160429061951j:image
裸足で歩いた感覚は、ツルツルではなく無垢のような木を感じられる心地よいサラサラ感があり気持ちいいですよー♪
LIXIL*Dフロア》個人的におすすめです☆
それでは今回はこの辺で☆
いつもご訪問いただきありがとうございます☆

ブログランキング参加中です♪

応援ポチ頂けると嬉しいです*宜しくお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログ 子供あり家庭インテリアへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です